金プラチナ

価格が高騰している今がチャンスです!

切れたネックレス・片方だけのピアス・・・
古いアクセサリーもOK!

参考買取価格

1グラムあたりの金・プラチナ買取価格  2020年12月4日(金) 10:00更新

金  (前日比+2
K24・インゴッド ¥6,572
K24・純金製品 ¥6,310
K18(18金) ¥4,813
プラチナ (前日比+40
プラチナ1000 ¥3,433
プラチナ900 ¥3,132
プラチナ850 ¥2,956
銀(シルバー)
純銀 ¥30
SV925 ¥25

金・プラチナ・貴金属買い取りについて

資産、財産として貴金属を所有することは古くから現代まで引き継がれてきた資産活用の方法です。ご自宅にも貴金属品と言われる品物が大切に保管されているのではないでしょうか。

金・プラチナ・貴金属の買い取りはグラム単位で行われています。その買い取り商品の範囲も幅広く、指輪やネックレスなどの宝石以外でも時計や美術品、工芸品はもちろん、歯に使用した金の買い取りも可能です。
眼鏡のフレームやピアスなどの小さな部品のもの、あるいは変形したり破損したりしてしまった金でも、買い取りの査定は受け付けています。伝統工芸品にもよく使われている金箔も、その買い取りの対象です。壊れてしまった宝石類などのアクセサリーでも価値がないとあきらめる必要はありません。
金が含まれているのであれば基本的には買い取りが可能だということです。
また、宝石などの装飾品で古いが、アンティークではないので査定価格が期待できないと考えてはいませんか?商品自体の価値はさておき、金を含んでいることで価値が見込めるのです。
でも少量で1グラムに満たない、汚れている、さびてしまった、などほかにも条件が悪いので買い取りは不可能ではないか、とお悩みでしたら、まずは査定に出してみるとよいでしょう。鑑定のプロが、日によって変わる相場に応じて精密な査定を行っています。

金の場合は、まず純度をできるだけ正確に分析しています。
純金であっても不純物を多く含んでいることもあるため、その分析には手間がかかりますが、特に金粉や金箔の場合はこうした分析に対応できるところで査定を依頼すると、ほとんどの方が思っていた以上の査定に驚かれます。
世界の情勢の影響も受ける相場によって価格は毎日変わっていますが、金やプラチナの買い取りを検討しているのでしたらまずは誠実な査定に対応できるところへご相談されるとよいでしょう。

近年ではさらに、様々な品物を、「貴重な資源」として大切に活用するという目的の元、「リサイクル」も浸透してきました。中でもニュースやメディアなどでもよく耳にする「レアメタル」に関連しているのが「都市鉱山」とよばれるものです。
増え続けるIT製品に使用されているレアメタル(希少金属)は、その希少価値からも、リサイクルがもたらす利益の可能性からも注目されています。
身近な家電にもIT製品が増え続けているため、さまざまな家電にレアメタルは使用されています。
故障や古くなったなどで使われなくなったIT製品のレアメタルを回収し、再利用する動きが世界では活発になってきました。しかし埋め込まれたレアメタルを取り出すのにはコストもかかるため、先進国である我が国にはいまだ相当量のレアメタルが埋蔵されていると言われています。
電化製品等に使用されている貴金属は残念ながら採算の面から海外へ放出されるケースが多く見受けられます。
貴金属といっても、宝飾品だけではなく様々な品物に含まれる場合があることにも着目していただけると、良い買い取り査定を受ける手がかりとなります。

金・プラチナ・貴金属などの買い取りに関するご質問はお気軽にお寄せください。